12月11日(月) 日経ビジネスイノベーションフォーラム「きれいな空気が、日本を健康にする」を開催しました。

12月11日、日経ビジネスイノベーションフォーラム「きれいな空気が、日本を健康にする -医療と企業の連携が創出する“クリーンエア”ビジネスとは-」が開催されました。

 

医療従事者だけでなく、日常生活に根ざした生活関連製品を扱っている産業の関係者、行政・自治体の関係者など、産官学が一堂に介し、「“クリーンエア”ビジネス」をテーマに現状と今後の課題について議論が行われました。

 

 

また最新の話題として、
・産官学一体型の有機的なCOPD撲滅の取り組み
・健康無関心層を動かす取り組み
・健康的な生活に貢献する製品開発技術
・家庭内の環境改善を支援する掃除手法
・英国における呼吸器疾患の早期診断の事例
など多くの取り組みを
紹介し、クリーンエアビジネスの重要性を次世代ビジネスに注目する参加者に呼びかけました。

クリーンエアは、今後も産官学一体となってクリーンエアビジネスの活性化を進め、呼吸器疾病の予防・治療活動を行ってまいります。

ご登壇いただきました先生方、協賛企業の皆様、ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

イベントレポートは、後日掲載させていただきます。