第18 回 Smart Wellness City 首長研究会、出席報告

2018年5月18日、鹿児島県指宿市で開催の第18回Smart Wellness City首長研究会に理事長の橋本修が出席。

研究会では、全体テーマの「重老齢社会が来る」に沿って、官・産・学・民の様々な立場から市民の健康増進を目的とする”まちづくり”の活動報告がされました。

第17回に続き、2回目の参加となる橋本理事長は、JCAAが産官学で取り組む呼吸器・アレルギー疾患の予防・診断率の向上の取組を自治体と協業し推進するプログラムを全国から参加された自治体の首長や職員に提案。

自治体の首長や職員のみならず、研究会に参加された大学・企業等の方々との情報交換を通して、今後の取組にあたっての力強いパートナーを得ました。

登壇写真